准看護師のメリットとデメリットは?

准看護師の大きなメリットは、やっぱり「資格取得までが早い」ということだと思います。
病院によっては「看護助手として働きながら准看護師を目指す」という人をサポートしてくれるところもありますから。
これに対して准看護師のデメリットは、やっぱり看護師と給料などでの待遇面の差があることが第一ですね。
それと、准看護師資格は看護師のような全国レベルで通じる資格ではないので、免許をとった都道府県以外では准看護師として働けない、というのもありますね。
「いきなり看護師を目指す人」よりも「准看護師資格をまずとって、そこから看護師へのステップアップを目指す人」とでは、准看護師からのステップアップのほうが、はるかに時間がかかってしまうんですよ。